スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 あきの肉球


うらめしや~~

肉球1



この前、テレビで『ほんとうにあった怖い話』がやっていましたね。私は怖い話には強い方だと思うのですが、この番組の中の1シーンに思わず

「ぎゃ~~!」

と声を上げてしまいました。
番組の演出にまんまと引っかかってしまって悔しいです。

上のあきちゃんの写真ですが、首から腕辺りまで白いのは、ベランダ扉の冊子の部分です。画像が分裂している訳ではありません。



この肉球がたまりません!

肉球2

と言っても、私が動物の肉球の魅力を知ったのは、最近です。それまで、毛並みや耳やしっぽばかりに興味があったのですが、いたるお店で、猫の肉球もどきのおもちゃが売り出されているのを見て、商品になるほど、この肉球を求めている人が多いのか・・・、と知ったのです。

それからは私も、むにむにむにむに、あきちゃんの肉球を触っては、嫌がられるのでした。

肉球3



肉球4



肉球5

あきちゃんはもう若くないので、肉球ははプリプリではないのですが、(年季が入ってきてるんですよね)それでも肉球の周りの毛並みはキラキラ輝いていますし、このゴムマリみたいな肉球があるからこそ、猫は身軽なんですよね。



でもあきちゃんの肉球は宝の持ち腐れですけど・・・。(太っていてあんまりジャンプしないのです。)





スポンサーサイト
10:31 | そらとなつより
comment(2)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。