スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 太った訳は・・・


私たちが初めてあきちゃんを見た時は、恐らくまだ生後二ヶ月前後でした。今では考えられないくらい小さくて、ポケットに入れて移動した事もあったと後に妹から聞きました。(保護した当初は、妹たちがこっそりと世話していたのです。)

これがポケットにすっぽりと入っていたなんて・・・

太った訳1-1

手のひらサイズだったあきちゃんなんて、もう全く思い出せません。
残念な事に、あきちゃんの子供の頃の写真が一枚も見当たらないのです・・・。(この頃、携帯カメラやデジカメは持ってなかった・・・。)


手のひらサイズな時代もあったあきちゃん。
彼がどうしてここまで太ってしまったのかといえば、まず私たちの食事管理が甘かったからです。
ただ、あきちゃんは今も昔もごはんを沢山食べる猫ではありません。
胃腸が弱かったので、お医者さんから進められたカリカリのみでした。その分量も、一日分の摂取量を超えている訳でもなかったのです。

それでも、1歳になった時、病院にて量った体重は7キロに近かったのです。
この時、病院の先生に、

「この子はまだまだ大きくなるよ。」

と言われたのです。
その時になんでですか?って質問すればよかったなぁ。

多分あきちゃんは、元々骨太で大きくなる体だったのでしょう。

でも健康的に大きかったのは、1歳になったところまで。

その後、庭付き戸建てから、狭いマンションに引っ越してしまったので、とたんに運動不足になってしまったのです。おまけに去勢手術をした為か益々ぷにぷにに・・・。

下は小夏とあきちゃんです。
小夏でも平均より大きいのですが、それに較べてもあきちゃんは・・・

太った訳1

顔の大きさも小夏とは二周り以上違うような・・・

太った訳2

骨格も大きいし、太らなくても、きっと大きかったんだろうと思います。

結局太った一番の原因は、運動不足かな。
小夏が逝ってしまってからは、ご隠居猫になってしまい、私たちが遊びに誘ってもあんまり喜びませんでした。

でもそこで諦めずにもうちょっと運動させとけばよかったと後悔しています。

とにかく、あきちゃんの為にも、少しでも痩せてもらう様努力します。

最後に、

太った訳3
化け猫になったあきちゃんです。

20:27 | そらとなつより
comment(4)     trackback(0)
comments
あらま。
おおまで大きな猫ちゃんは久しぶりです。
随分大きくなりましたね。
でも、凄く可愛いです。
健康問題さえ無ければ、本当におでぶネコさん
は可愛いですね~。
2009/08/10 17:37 | | edit posted by 太っちょの母
Re: あらま。
太っちょの母さん、コメントありがとうございます。
7日に頂いていたコメントのお返事も、大変遅くなりましたが返信しましたので、よかったら見てくださいね。

私たちは毎日あきちゃんと生活を共にしているので、この巨大さに疎くなっている部分があります。
でも他所の猫さんをみたり、彼のゆらゆら揺れるお腹をみると、かなりやばいのか、と認識してしまいます。
カリカリもバカバカ食べたりはしないのですが、時間をきっちりと決めてあげていないのも、太った原因かもしれません。
でも確かにこのポテポテ感が堪らなく可愛く感じてしまいます。とても癒されますし。
けれど、肥満体の猫さんの未来には、怖い病気が沢山あるのだし、しかも本人にひどい苦痛を伴うようなものばかりなので、やはりこのままではいけないですよね。
病院へ連れて行きたいのですが、めちゃくちゃ怖がりでして、ショック死しないだろうかと真剣に悩んでしまいます。
往診してくれる先生がいないか調べてみようと思っています。
2009/08/11 23:10 | | edit posted by そらとなつ
おおきい・ちいさい (いやいや、おおきい・ひょうじゅん…かな)
小夏ちゃんとあきちゃんのサイズの違いに、びっくりこ。
顔のサイズに、白いぷっくりマズルがたまらんです。

往診に来てくれる先生がいると良いですね。
病院嫌いの子をつれてゆくときの大変さといったら。キャリーを持っただけで、逃げられタンスの裏に隠れられ。だっこすると、爪の攻撃!手首負傷なんてこともざらです。

あきちゃんのイメージは、なんとなく、カチンコチンに固まって、おとなしくぶるぶる震えてそうなイメージです。おおきいからだで。うひひ。

でも一年に一回でも検査できれば、かなり安心ですよね。病気の早期発見は、からだや心配のみならず、お財布にもやさしいですし。

良いお医者さんが見つかりますように。
2009/08/20 09:00 | | edit posted by えれふぁんと
Re: おおきい・ちいさい (いやいや、おおきい・ひょうじゅん…かな)
えれふぁんとさん、来てくださってありがとうございます。

あきちゃんと較べると、小夏は小さく見えますが、彼女も平均よりは大き目だと病院で言われました。・・・と言うことは、あきちゃんがどれだけデカイんだ!ってことですよね。

そんなあきちゃんを、健康診断に連れて行きたいのですが、まず、信頼していたお医者さまが急死されてしまったこと、そして、親戚の猫が病院で恐怖からショック死してしまったこと(もちろん他にも要因はあったかもしれませんが・・・。)があり、連れて行くのが返って怖いんです。
あの巨体で思いっきり抵抗し、おまけにとんでもなく大きな声でいやだと訴えてきます。私は割りと強引な方なのですが、そんな私でも、その時のあきちゃんを見ると何もできなくなっちゃって・・・。
往診してくれるお医者さまはいくつかあるようなので、よーく調べてからお願いしようと思います!

そうそう、えれふぁんとさんの想像通り、あきちゃんの怯える姿はまさにそんな感じですよ。きゅ~~って体全体を縮めて、しっぽもきれいにおまたにしまい込んでいます。怯えてかわいそうなのですが、可愛いとも思ってしまう鬼のような飼い主です・・・。
2009/08/21 19:38 | | edit posted by そらとなつ
comment posting














 

trackback URL
http://konpiranoie.blog54.fc2.com/tb.php/13-2209a3cc
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。