スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 その体制が不思議


ふと、あきちゃんの方を見ると、こんな形で停止していました。


デブ座り2-1






そして暫くして、再びあきちゃんを見ると、

先程と同じでした・・・。

いや、ほんの少し左前足が上がっているかな?


デブ座り2-2


彼はよくこんな中途半端な姿勢をして停止しています。
何かに反応して、耳をそばだてている時もあれば、本当に何も考えず、ボケッとしてる時もある。




お腹がタポンタポンで、案外安定しているのかもしれないね。




そうそう。

デブ座り2-3



この部分で安定させているの。










22:22 | そらとなつより
comment(0)     trackback(0)

 大事なとこが見えてますよ。


猫って、自分が安心だって思った場所ではやりたい放題な生き物ですよね。
いくらテリトリー内だからって、人間が頻繁に通る場所なのに、いつも下のような格好で寛いでいます。
なんか変なものまで見えてますが、本人は全く気にしていない様子・・・。

ここで、白いポテポテのお腹に魅せられて、手や足でも差し出そうものなら、獲物を見つけた食虫植物のような勢いで、ガバッ!! と爪出しの四本足にやられます。


大事なとこが見えてます


猫と一緒に暮らしている方は殆どそうでしょうけれど、我が家では通路は猫優先。
どこでどんな格好で寝ていようと、人間がそれらを避けて通らなければなりません。

たま~に踏まれたり、しっぽを挟まれたりして、暫くの間ご立腹ですが、それは猫のこと。数日経てば忘れてしまい、また通路の真ん中などでど~~~ん!と寛いでおられます。




19:49 | そらとなつより
comment(0)     trackback(0)

 別にどう座ろうといいじゃない。


あ~あ、なんか暇だな。かつおの時間はまだかな~?


デブ座り 1





・・・・あきちゃん。
その体制で停止するのはやめてほししいな。









・・・・じゃあこれでいい?

デブ座り 2








見事なお腹ですね・・・・。






20:23 | あきちゃんより
comment(0)     trackback(0)

 はじめまして2


雑種猫の男の子、あきちゃんは、子猫の時に母猫とはぐれてしまったのか、とあるコンビニの前で一匹で懸命に生き抜いていこうとしていました。
ある日、たばこでも食べたのか、ぐったりとしてしまったあきちゃんを、妹が見兼ねて病院へ連れていったのです。
その日からあきちゃんは私たちの家族となりました。

とはいえ、当初、うちでは先住猫が2匹、そしてその時の家よりもはるかに狭い家へ引越しの予定だったので、保護した妹たちは、他の家族に反対されると思い、暫くの間、自分たちの部屋で母や私に内緒でこっそりとあきちゃんを匿っていたのです。里親が見つかるまで・・・・と。
けれども里親さんはなかなか見つからず、そうこうしているうちに、あきちゃんは元気になり、やんちゃぶりを発揮し始め、とうとう他の家族に見つかることとなりました。

最初は母親が大反対。
そりゃそうでしょう・・・。私たち娘は、猫たちの世話をすると口でいいながらも、結局は母の負担になってしまうことは分かっていたし、引越しのこともあったので、受け入れられなくて当然です。
ですので、とにかく里親さんをできるだけ早く見つけようということで、一時的にうちでお世話することになったのですが・・・。

とうとう里親さんは見つからず、あきちゃんも思いのほか他の先住猫と仲良くなってくれて、気がつけば、家族みんながあきちゃんにメロメロになっておりました。

ということで、あきちゃんはそのままうちで生活することになったのでした。


はじめまして 2

でもこの子、子猫の時はなかなか反抗的で、すぐに噛み付いてきたりひっかいたり。他の猫に比べると大変だったので、正直、不安でした。

でもそれは、実は超怖がりさんだったんだと、今になって思うのです。



20:00 | そらとなつより
comment(0)     trackback(0)

 はじめまして

ぼくは最近太っていることに気がつきました。


はじめまして



ぼくのおなか、このままでもいいのかなぁ・・・。






アフィリエイト・SEO対策









21:24 | あきちゃんより
comment(0)     trackback(0)
back | HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。